ファクタリングで資金を調達する

ファクタリングは売掛債権を専門の会社が買い取るサービスで、資金回収までのタイムラグを無くすることが出来るので非常に便利です。

ファクタリングの売掛債権は譲渡なので資金化をした場合にも、借入として計上しないことも税理士などに相談をすれば可能になるなどメリットは大きいです。ファクタリングは売掛先が万が一倒産をしてしまったような場合でも、譲渡金の返済の必要はないので安心して利用が出来ます。
リスクを負わないで資金化が出来るので、キャッシュフローなどで困っている場合には有効に活用してみる価値はあります。



ファクタリングを専門の業者に依頼をする場合には手数料が掛かるので、事前に説明を受けておくことが大事だといえます。会社によって掛け目率などに差があるので掛かる費用などは事前に調べておくことで、トラブルが起こることも避けられます。

一般的な取引は3社間で行われることが多いですが、2社間取引に対応している場所も存在しています。


そうした場合には早く資金化が出来るなど利点はありますが、掛け目が安くなるので、どちらを選ぶかは慎重に判断して決めていくと良いでしょう。



ファクタリングには種類が存在しており、保証のサービスをしているものと買取をして決済リスクや債権のオフバランス化を図るもの、海外取引を行うものまで幅広い用意されています。



専門の会社では取り扱いのサービスの特徴が違うので、最適なものを選ぶと良いといえます。